多様な視点

米国といえば移民の国。

事実、自分のチームは勿論、同じビジネスに携わる同僚達の出自も様々。

自ずと多様な視点に気付かされ、ハッと思うことが沢山あります。

本日もNYから出張してきた米人(出身は東欧)との会話の中で・・

「HIROも、もうすぐ家族が来るから、ますます仕事に集中できるね。」と。

「は? う、うん。(そ、そうかな!?)」

彼の感覚では、家族を日本に残してきて、さぞ日々色々気になるであろう。

それが近くにやってきて毎日顔を会わせるようになればさぞかし安心できるだろう。

単身であれば朝から晩まで仕事のことばかり考えて行き詰まることもあろうが、

家族と過ごす時間で週末含めてリフレッシュできれば、より生産性も上がるだろう。

・・・・。

わかっちゃいるけど、自分もしっかり、昭和から続く団塊世代と同じような思考に

つくづく捉えられているものだな、と思い知りました。

確かにそのとーり!

言われてみれば、おっしゃるとおりなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です