初10キロ

とうとう大会当日。雨の降りしきる中で向かうのは人生初めての有料マラソン大会。(前回は男子高校3年生の時の校内10キロマラソン大会)

この雨の中お金払って走るなんて、マゾのM、マラソンのM。

Do, or do not. There is no try.

(会場最寄り駅に降り立つとちょっと試合前の空気に気が引きしまります)

さすがに3000人も集まると、着替える場所もトイレも飽和状態。もうこれはしょうがないと駅構内でパンツ一丁で着替えて、なんとか長蛇のトイレもクリア。誓約書を提出し手荷物を預けてようやくホッと一息。

Do, or do not. There is no try.

(本当に自分は走るのかと直前まで自問自答)

ところが出走時間が近づくにつれて、何ともいえないワクワク感と高揚感がふつふつと。やっぱり自分で決めた新しいことに挑戦するのが楽しいのかも。

Do, or do not. There is no try.

(自己申告タイムのせいか、スタート地点ははるか遠く)

始まってみるとあっという間の10キロ・・・と想像していたのですが、それほど甘くはなかったです。ただ、80分の制限時間を気にしていましたが、終わってみると57分21秒。

意外と走れるものだ!と自分を褒めてやりました。(ラスト3キロはさすがに、し、しんどい・・・と思っておりましたが)

普段、近所をゆっくりジョギングしている時はキロ6分半ぐらいなんですが、本番では5分半ペース。ラスト3キロはだんだんペースが落ちましたが、結構ふんばれました。

Do, or do not. There is no try.

(びしょぬれでゴールし呆然としているところを自己撮影・・客観的に見ると具合悪そう)

もう2、3回、10キロを大会で走ってみて、少しラクになってきた頃にハーフに挑戦してみよう・・かな。二度と走りたくないと思わなかっただけで、本日は成功!(まずはハードルは低く)

■ 林試の森ジョグ(2012) 12本
■ リトライ東京 4月14日 (10キロの部) 57分21秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です