「東急沿線に暮らす」カテゴリーアーカイブ

持ち帰り半額のドミノ・ピザ

久しぶりにピザでも食べようか・・と家族にて全会一致。

ピザと言えばデリバリーな感じもしますが近所のドミノ・ピザにネットでオーダーして、散歩がてらピックアップしてきました。なんと言っても、持ち帰りだと半額!ですから。

以前は、お持ち帰りの2枚目から無料・・という米国で一般的なBuy 1 Get 1 Free作戦で売り上げを伸ばしていたと思うのですが、コロナを好機とみたのか、1枚目からでも持ち帰り半額と攻勢に売ってでており気になってました。これなら単身の方でも気軽にピザ買って帰れますね。

(トッピングの種類も無数にあるのでオーダー悩む)

日本では、まだまだピザもそこそこ割高なイメージがあるように感じますが、米国でもパーティーなどで頼むとそこそこ纏った金額になった気がします。(量はかなり多かったですが)

(照り焼きソースが頼んでないのにかかってました。。)

シーフード&トマトソースと照り焼きコーン系。個人的嗜好としてはアンチョビとかオリーブ好きなんですが、娘達はまだまだ苦手な感じがするので今回は自重です。

次は一番人気のクワトロ(4種類の味が楽しめるやつ)などを試してみたいと思います。勿論、持ち帰り一択で。ピザというとどうしても太りそうな印象があるので、せめて少し歩かないと。。

初めての大阪王将

カンブリア宮殿で取り上げられて気になっていたのが大阪王将。元祖の王将は最寄駅にあったのでこれまで利用していましたが、大阪〜はこれまでたまたま機会なし。

最近は独自路線の町中華チェーンとして伸びていると伺って、一度家族で行きたいと思っており遠征。(遠征といっても15分歩いて最寄駅に向かうのではなく、20分歩いて違う沿線方向に)

この店舗はまだ黄色と黒の昔ながらの町中華スタイルの外面を施していないお店の様子。国産食材と鮮度に拘った餃子と中華メニューに突撃です。(非常事態宣言中だけに週末もガラガラ・・)

実はリアルに人生初の大阪王将。メニューを熟読してお店が何を売りたいのか、自信のあるメニューをキャッチしようと五感を研ぎ澄まします。(こういう時は本気)

本日の四人家族の胃袋への最適解はこちら、餃子は3人前、坦々麺に冷やし中華、そして五目炒飯。炒め物でムーシーロー。さらに追加で餃子2人前。心残りは麻婆豆腐の実力と食後の揚げた胡麻団子。思いっきり食べても4千円ちょい。(ノンアルコールですし)

物価の高かった米国生活でも中華は家計の味方だったことを思い出します。日本でも一緒なのね。(除く高級中華)

王将は元祖の方で生餃子持ち帰りで使うのが我が家スタイルですが、お店に定期的に行くのもアリかもしれない・・と思わせた今回の(ご近所)遠征でした。

 

鳩が豆鉄砲を・・食った?

久しぶりの地元ゆるネタです。

二つある最寄駅の片方への通勤路に新店登場。

この時代に鳩ポッポ・・・?の時代違う感がたまりません。そしてお食事と水出し珈琲?というレトロな売りも気になっていたのでオープン早々にお邪魔してきました。

レトロなカツカレー・・・一分の隙もなし。

正直、カレーだと洋食店としてのレベルを推し量るのは難しいですね。水出し珈琲は美味しく感じました。

店主説明によると銀座あたりの発祥の老舗洋食店らしく、直近は千代田区三番町にてビル老朽化による立ち退きまで頑張っていらっしゃったそうです。移転先に選んで頂き有り難うございます。

地元住民としてはチェーンではない洋食と喫茶の選択肢が増えることはただただ嬉しいこと。ある意味、こうして地元で食べたいお店が増えていくことは、地元の食文化レベル向上と同意意義と言えるかとも思います。

まだこのブログでは紹介出来ていませんが最近贔屓にしている日本酒バル(何と九州の日本酒限定)も近所にオープンして、この通り(通勤路)が熱くなってくるのが楽しみ。

そして、鳩・・と言えば、午前中は豆(ナッツ)しか突如として食べなくなった自分を、部下の皆はどう見ているのかが気になる問題。いまだ自ら人体実験でオートファージ検証していることは彼ら彼女らには漏らしてません。

理科室パフォーマンスショー

先週末、理科室パフォーマンスショーを家族で観劇。

理科室実験の要素を取り入れた大道芸パフォーマンス。知育的にあり!と多くの親が捉えたのか、子連れ家族が割と沢山。

この時代、いや、どの時代でも子供には理系になって欲しいと感じる文系の父。生物や化学には興味を持つ機会が今後も作れそうですが、算数〜数学はなぁ、、と。(自分が四則計算より先を常に苦手としたので。。)

娘達が学ぶ様子を見守りながら、自分もそろそろ学校の勉強をおさらいすることも検討です。まだまださすがに分かりますけど、中学ぐらいからだんだん怪しいので。。

英語、国語、社会なんかは今も触れる機会が多いので劣化は限定的ですが、数学、理科系には大いに不安あり。物理や化学なんてのはそもそも学べていないですし。(生物選択)

そんなことを考えながら観劇?終了。こうした文化活動継続も大変なようで、応援募金を求められたので千円寄付してきました。目黒区民税、こういうイベントには十分に投下して欲しい。

目黒区民ホールの後は、権之助坂で素麺を食して帰宅。家からは出ましたが区内から出ないで静かに活動です。

近所でランチ斥候兵

再びの緊急事態宣言突入に際して心配となるのは、馴染みと地元の飲食店達のサバイバル。お一人様か家族連れでの限定とはなりますが、出来る限りの利用を心がけていきます。

基本は商店街にお金を落とそう作戦の延長線で、近所の商店街や沿線でお世話になってるお店、頑張っていそうなお店を中心に置いての消費励行活動。

週末は次女の習いごとの間のアイドル時間でお一人様ご近所ランチに。ジョギングコースで気になったイタリアンバル初訪店。

店名の下の、FISH VS MEATが気になってました。どっちが強い?
そして肝心のお店は・・デルモ・・モデル?(業界用語?)

ランチのパスタセットの中から、タコとブロッコリーのペペロンチーノを選択。こんな時期ですから、少しばかり客単価を上げる意図でランチワインも応援?オーダー。(飲みたいだけか)

ニンニクと唐辛子をしっかりきかせて固めに茹であげた大人のペペロンチーノ。最近ご無沙汰していたことを思い出しました。(米国ではよく作ってましたパスタ→男のパスタ道

こうして近所で未訪問のお店をお一人様ランチ探検して(斥候兵として)、よければ次回は家族で突撃というのは良いかも。