勝負のC級戦で・・・

帰って来ました、この決戦の地 後楽園ホールへ。

IMG_5504.JPG

2008年の別れ、その後のゆみさん(仮名)とのダンスと終焉、色々な思いを胸に。新パートナーあきさん(仮名)との初めてのC級戦(持ちクラス)への挑戦開始。

彼女とC級で踊ってもらえるチャンスはそれほどないでしょうから、まさに背水の陣。いやがうえにも緊張感が高まります。

この4か月、ドラゴンボールの修行期間中のように地味な練習に耐え、彼女の言葉責めを生き延び、やっと迎えた1次予選なんですが・・・・あれれ。。(うまく踊れません)

本日のアマチュアC級スタンダード、出場組数は238組。

1次予選の結果は・・・ドドン、、、40数位・・・や、やばい。(3次予選で終わったら前回と一緒) 俺は、ヤムチャやテンシンハンだったのか・・(修行しても負けキャラ)

2次予選が終わった後(1次よりは良く踊れた気がしたのですが)、あきさんに尋ねました。

スマイル 「なんかうまく踊れなくてゴメンね。どの辺が悪いかな?」

怒ってる 「全部」

怒り心頭の彼女とは会話すら不成立、さらに凹んだまま2次予選の結果を見に行きました。ここでギリギリで上がっていると、いよいよ死の淵が近いなぁとか思いながら。。

すると、僕の背番号の横に「****」が輝いておりました。

4位で通過してました。「*」って、まるで仙豆。(ドラゴンボール知らない方はすみません。。)やっぱりいける、いやいかなきゃだめだ、とやる気チャージ。

3次予選、4次予選、最終予選・・・そして迎えた準決勝(12組)。久しぶりの連続の踊りに、情けない事に膝がガクガク、足もつりそうな状況に。

しかし、決勝あがれば年度末B級が一発で確定、落ちればもう1回準決勝進出が必要。全力で臨みましたが、、、既に我が肉体と精神は調和せず・・・星になりました。

そんな必死の形相で踊る僕を大笑いしながら応援してくれる一部のプロダンサー達。(おのれー) 連盟の後輩だったD輔君がニッコリ微笑んで「へばっちゃだめですよ。」と。でも、会場のあちこちから応援されて嬉しかった。

そして・・準決勝の結果・・うぅぅ、6組に背番号見当たらず・・

7位 号泣 (来ましたよ、お約束)

準決勝には6位で上がったのですが、最後に競り負けてしまいました。(それもどうやら同じスタジオの学連OB1~2年目ぐらいの若者に・・) ・・嫌な役目ですが、おそるおそるパートナーのあきさんに伝えました。

号泣 「ゴメン、落ちちゃった。」

怒ってる 「あぁぁ!? マヂで!」 (ひぃぃぃぃ)

そこから無言で着替え、現地最寄り駅にて解散の構え。この重苦しい空気をどうしたものか、、と思い悩んでいると、彼女がポツリと。

スマイル 「今度は、檜山先生や柳橋先生の体験レッスンを受けてみるのも勉強になるかもね。」

そうして「お疲れ様」という僕の声に無言でうなずき彼女は去っていきました・・

号泣 怖かった・・・

という訳で、ようやく緊張のとけた僕は、練習後のコガ●ンや●ッキーの待つ池袋に移動。途中で偶然会った王子&ナ●セを拉致してワイワイと水分補給。(アルコール分5%)

冷静に考えてみると、去年3次予選が最高だった試合で準決勝入り、決勝に手が届きそうな事実。ちゃんと4か月で僕自身も進歩出ているはず!とポジティブ思考。(パートナーの力だけじゃなく)

本日24組でやけ酒中の30路ダンス仲間はんはりさんからも電話、かなり酔ってます。

大笑い 「今日のヒロポンさんは正直良かったですよ。でも、次は僕が叩き潰しますよぉ!」

スマイル 「よっしゃ、こーい!」

本日、地方で3次予選だったF君交えてのライバル3つ巴戦は続きます。最良の結果(決勝入りで年度末B級確定)は出なかったけど、手ごたえはありました。

何より、ダンス仲間と同じフロアにたって、ちゃんと十二分に戦えるこの嬉しさ。試合の結果はリーダーの責任。

あきさん(仮名)に愛想を尽かされる前に早く良い結果を出したいと思います。

<2009年の戦績>

4月 DSCJ B級アマスタンダード 2位(50組)
5月 JBDF C級アマスタンダード 準決勝(7位)(238組)

 

「勝負のC級戦で・・・」への6件のフィードバック

  1. C級戦、競技会お疲れさまでした~。
    準決勝進出おめでとうございます。
    修行の成果がばっちり出ましたね。
    B級まであと少し、頑張ってくださいな!

    DB、好きだったからヒロポンさんの文章、
    読んでて面白いですよ。

  2. 準決勝進出でもすごいです!!尊敬ですよ。
    カップル組んで間もないのに。

    だけどあきさん、怖い・・・・(笑)
    読んでて笑えましたが、ヒロポンの心境を思うとかわいそうになりましたわ~~。

    それにしてもそっちはハンパじゃない組数のエントリーですね。
    私はその組数を目にした瞬間から萎えそうです(笑)

  3. 有難うございます。B級に一気に手が届くかと思ったのですが、やはりそんなに甘くないですね。もう少し鍛え直して、次戦頑張ります。僕らドラゴンボール世代ですね。

  4. 体力的にもC級越えが一つの山だと思います。この先は、B級とか、選手権とかなので、そこまで予選の回数は多くないはず。(そんなに簡単には上がれないと思うし) 北海道インターはやっぱり出ませんか?

  5. 有難うございます。自分じゃあまり実感できませんが、ダンスは随分と1年前とは変わっているのではないかと思います。結果がついてくるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です