2nd GradeスタートとPTO初仕事

先週から現地校に通う長女の2nd Gradeがスタート、併せ今期からルームママからPTO役員に勧誘された妻の初仕事。

妻は朝から忙しかったので長女と次女を連れ、長女の2nd Gradeの教室へ初登校。学期始まり前の担任先生と会える機会(アイスクリームソーシャル)も旅行でブッチしてしまったので、ここで先生と初めまして・・のご挨拶。(1年間宜しくお願いします)

(自分も1時間後にはプリスクールへ久々登校なのに、今はねーねが緊張しているねぇ・・とすっかり他人事でニヤリの次女)

PTO、Parents – Teachers Organizationは、各学校の保護者、先生による任意加入の組織。日本でよく聞くPTAと同じだと思ったのですが、色々組織もあるようなのがwikiの解説を眺めるだけで感じます。

そんな保護者系組織で妻が勧誘されたのが、イベントのコンパニオン・・ではなくて、ホスピタリティ番長みたいな役職。僕の理解ではPTOイベントのセッティングをする仕事。今回は初登校日、保護者達が子供を各教室に届けた後に皆で歓談するスペースのプロデュース。

コーヒーやソフトドリンク、ドーナツで朝のおもてなし。これらをただ買い込んで並べるだけではなく楽しげにディスプレイするのが妻の役どころ。

このノートや定規はどうしたのか・・と聞くと、資材庫のモノを好きに使って良いということらしく、並べてみたのだとか。ドーナツをディスプレイした段のあるガラス食器とかはほぼ全部我が家からの持ち込み。あの輪っかも家で地味に作っていたな。。

テーブルセッティングやディスプレイ装飾が得意な妻にはうってつけの役職に就任されたようです。

自分はダンススクール通いもかれこれ1年ほど前に辞めてしまいましたし・・仕事以外で米国のローカルコミュニティに飛び込むことに全くチャレンジ出来ていないよなぁ・・と我が身を省みた夫なのでした。(妻がちょっと眩しい・・・)