「財務会計」カテゴリーアーカイブ

「US CPAにトライ」プロジェクト終了

先日の予告の通り(→カウントダウン)、12月8日をもちまして「US CPAにトライ」プロジェクトを終了、ファイルクローズ致します。

(テキスト達は送られてきた段ボール箱に再格納)

2015年5月にプロジェクトをスタート(→US CPAにトライ)て、ここまで約1年半。予定した投入期間(最大3年)の半分で、想定行程の20%弱でのリタイア、完全なる敗北宣言です。

毎日の仕事もあり、週末は家族もいて、その中で週20時間、年間1,000時間捻出することの果てしない難しさは開始当初に直ぐ実感致しました。やる気の問題とはいえど、時間が最大の障害。(毎日睡眠削ったら、生活が成立しませんし。。)

結局、途中で軌道修正した最低限の目標であるUS CPA試験範囲の踏破(→US CPA試験範囲踏破プロジェクト)完了を区切りとしました。ここまで投下した勉強時間は累計172時間。(1,000時間のうちの20%弱)

(勉強時間の記録はStudyplusを利用)

アラスカ州に出願する前提で必要な大学での履修単位を集めることは完了。(オンラインで米国の大学の通信制講座を受講して試験を突破)卒業した大学の英文成績書を入手するところで終了。

これからはUS CPA、公認会計士ホルダーの方に今まで以上に敬意と尊敬の念をもって接したいと思います。

さて・・・それでは一応は修正した方のプロジェクト(範囲踏破)は完了しましたのでアメを頂く準備を開始しましょうか・・・。(→苦手な勉強をするにはアメが必要

US CPA試験範囲踏破プロジェクト終了カウントダウン

ながながとしたタイトルを書いてみましたが、要約するとUS CPA挑戦に挫折したのでそろそろ手仕舞いしま〜す、という意味です。(あらためて言葉にすると情けない)

img_9499

振り返ると2015年5月にやや唐突に思い立って(なぜそんなことになったのか今となっては不明。単なる勢いか・・)US CPA受験をすることして教材にお小遣い50万円をぶっこんだのですが(→US CPAにトライ)、とてもとても、必要と言われる勉強時間1,000時間を仕事しながら捻出するだけの日々の気合も、要領よく勉強していく器用さも、そもそもの地頭も、さらには根性もありませんでした。

なんとか遅れながら当初計画にしがみつけたのは最初の英文会計入門と財務会計FARの途中まで。ようやくアラスカ州でCPAを受験するのに必要な財務・会計の単位がオンラインの試験突破で集まったぐらいで、ほぼ試合終了。(つまりは諦めモードに)

確かに4教科を順番に受けて、絶対評価で各75点を取れれば合格という仕組みは・・地道にやれば突破出来そうな印象を最初はもったのですが、いかんせん各教科で1,000題以上の出題問題パターンがあり、この大量の情報がスムーズに頭に入っていきません。覚えるそばから忘れていく感じ。

img_0394

(もう昔のように記憶力もよくない・・)

財務会計FARが特別つまらないのかと思い、目先を変えて監査AUDやビジネスBECもやってみたのですが、どれも絶望的につまらないし。。

そんな訳でスタートから1年たった2016年5月に、せめて試験範囲をグルッと勉強するぐらいまではやろうと、突破から踏破に目標を大幅にグレードダウン。(→US CPA試験範囲踏破プロジェクト

これだけでは動機付けが弱いかなぁと思いアメも設定(→苦手な勉強をするにはアメが必要)。ところがアメの発売日が2ヶ月遅れることになり、そのためプロジェクト終了期限を妻の両親(パパママ)が来ヒューストンする12月上旬に再設定、発売直後のアメの搬送をお願いしました。

期間限定とすることで自分に鞭打って、少しでも(一定の)目標達成に近づきたいと思います。最終的な総括(振り返り)はまたあらためて。

■ US CPA勉強・・累計165時間

苦手な勉強をするにはアメが必要

重い腰をあげて再開(改題)致しましたUS CPA試験範囲踏破プロジェクト(→ゆるい取り組みですみません

BEC〜Business Environment and Conceptsを手に取ったのですが、内容は多岐に渡ります。まさに浅く広く知識を身に付けるというイメージでしょうか。管理会計、ファイナンスときて、ここから経済学や情報技術、そしてコーポレートガバナンスと内部統制となるようです。

ただいま苦手なファイナンスで喘いでいます。仕事で財務担当などになったら本当に大変なことになりそうですので(多分ならないけど)、このプロジェクトが終わったら、もう少し基礎から浚い直したいと思います。

残る範囲、WEB講義を視聴して練習問題を解く流れで進めるのに必要な想定時間は約200時間。毎日コンスタントに1時間を振り向けようやく年内にギリ終了できるぐらいの重さ。

たかが1時間、されど1時間でして、再開から1ヶ月ちょいの実績は予定の半分以下の累計24時間。相当に巻き直さないと年内のプロジェクト終了は見えてきません。(しかし、来年まで引っ張る気持ちにもなれません)

断固今年のうちに終わらせる!なんなら前倒しで終わらせる!というやる気を引き出す為に、それ相応のアメを用意せざるえないとの結論に至りました。(ムチを用意しようという考えには至らず、てへっ)

■ アメ

41歳を動かす為のアメ・・アメ・・・ビジネスマンらしく日経新聞を眺めながらアイディア出し・・あ、、これだ・・

IMG_6091

(・・今年はゲームで夜更かし)

 

title_logo_large

(Source: Square-Enix)

やはりこれでしょう。9月30日発売予定のFF15作目。なんといってもハードのPS4を買うところからですから、これは確かに高価なアメだ。早速、Amazonジャパンでいそいそとソフトは予約購入いたしました。(ハードは当地で買うことでよさそうか)

final_fantasy_15_TGS

さて・・・プロジェクト終了のご褒美とする現物は遅くとも12月下旬にパパママがヒューストン入りされる際に手荷物として携行頂くようお願いするとして、相当ギアをあげていかなくてはそれまでにプロジェクト自体が終わりません。ちょっと真剣に時間管理(時間捻出)を考えたいと思います。

2017年5月頃にはドラゴンクエストの最新作11作目も発売される見込みであり、2017年前半(半年)で達成出来そうなプロジェクトも仕込んでいかないと(アメ先行)・・・と嬉しい悲鳴です。

・・・さて、アメを楽しみに、勉強、勉強。

■ US CPAの勉強・・累計152時間(再開から24時間)

US CPA試験範囲踏破プロジェクト

プロジェクトを改題します。ポイントは突破ではなく踏破。

昨年5月に発作的にAbitusに申し込んで半年ほど勉強してみましたが、あまりの内容の退屈さにやられ11月から5ヶ月もサボっておりました。(FAR4を終えAUDに移行したのが間違いだったかも)

今一度、開始時の少々ゆるめのマイルールも読み返し、再始動を決意致しました。(→US CPAにトライ

もう大枚50万円のお小遣いからはたいたことにも拘らず(既に投下した瞬間からサンクコストです。今更取り返せません。) でも合格せずに挫折する場合でも、せめて全試験範囲をいったんなぞりたいと考え直しました。(その挫折感の方が、勉強しないよりもマイナス)

なぞるといっても速読でテキストをパラパラじゃ効果が低いので、基本はウェブ講義を視聴、問題も解いてみるという通常進行で。US CPAという資格が、どんな内容でどの程度のレベルの問題を受験者に課すのかを正しく体感するのが(低い)目標。

必要になりそうな時間を再計算してみましたが、ここまで英文会計入門とFAR1-4範囲をなぞっているので、残るFAR5とAUD、REG、BECの講義時間の合計では約250時間。1.5倍速で視聴しながら問題も解いてみるので200時間弱ぐらいでしょうか。(月30時間確保でもギリギリ年内終了)

合格までは少なくとも1,000時間必要というところからすれば、のべ300時間程度であれば、まぁ許容可能なのでしょうか。

とはいえ、内容的にはひととおりなぞるだけでもちょっと重い目標ではありますので、仕事で必要になる可能性が高いことを心の拠り所として取り組んでみます。(自分で決めたことに撤退癖がついてもいやですので)

久しぶりにAbitusの受験生マイページをひらいてみました。

IMG_7375

(心機一転、BECから再開)

講師のイトウ先生、開始講義早々にまさかの一言。「いいですか、ここ全然違いますからね! ルイ・ヴィトンとかけぶとんぐらい違いますからね!」

・・天才か。

ちょっとやる気が湧いてきました。

 

■ US CPAの勉強・・累計135時間(再開後は7.5時間)

FAR4通過

結局、Abitusから推奨された計画から遅れること2ヶ月半。FAR4の範囲を終了してオンラインでの単位取得も完了。

これでアラスカ州で出願する場合の受験要件を満たすことができました。(大学の学位と会計単位15単位、もっとも楽な州の一つです)


(アラスカといえば、犬ぞり)

計画に従うならば、残るFAR5(公会計)を履修したのち、試験対策を繰り返し、FAR合格を目指すのがセオリーなのですが、ううぅむ。

公会計は企業会計とは異なりますし、試験対策でFAR範囲の解答精度をあげる期間は暗記含む単純なる試験勉強となりますので、心が折れそう。(手応えが低そう)

効率は悪くなるかもしれませんが、新しく他の教科をはじめることで興味を保ち、本来の、仕事に繋がる自己啓発機会ということを確認したいと思います。(普段は受ける側ですがAUDを始めてみます)

勉強時間の目標は出来れば立てたくないものですが、自然体でまず月に30時間捻出。これが出来てから次を考えたい。(5~7月は30時間前後が、8~10時間は15時間前後に低迷)

■ CPA勉強(2015年5月~)・・累計121時間