「アラフォーで元ゲーマーで」カテゴリーアーカイブ

ファイアーエンブレム風花雪月(多少ネタバレあり)

3月から夜の時間が出来たので昨年7月に購入したものの手付かずだったファイアーエンブレム最新作をプレイ開始。

もともと古くからのガチなシリーズファンでもないライトゲーマーなのですが、シリーズも実に17作目、据付ゲーム機では12年ぶりという伝統芸能作の最新作発売への敬意を表し。(12年前の任天堂Wii向けの暁の女神、プレイした遠い記憶が・・・)

ノーマル&カジュアルというイチバンぬるい難易度ではじめてみましたが、自分はこれぐらいで十分かも。。(結構、ラスボスとか手強いし・・途中は楽勝ですが)

選択する学級によって視点が大きく変わるストーリー展開の作り込みが楽しくて、紅花、金鹿とやって、現在3周目の青獅子。ラストは帝国からの教会ルート〜銀雪を学級を超えたお好みオールスターメンバーでプレイして締めたいと思い、その時は流石にハードモードに挑戦してみようかな、、と。

ここまでのプレイ時間は累計で100時間。やはりゲームから離れたのは、時間がなくなったからなんだろうなと思います。新コロ自粛のおかげで再びゲーマーになってしまうかも。。

たった15分で汗〜リングフィット20日目

年末から始めた任天堂スイッチのフィットネスゲーム、リングフィットアドベンチャー。ゲームは1日1時間とか30分とか言われてましたが、15分でお腹いっぱい(汗)。

(本当にゲームなのか、少し疑問)

この2ヶ月ほどで累計20日間のプレイ。つまり3日に1回の頻度で15分のプレイを続けている計算です。これが筋トレだったら三日坊主確実ですし、最近はゲームだって出来る気がしない。

筋トレの役に立っているかと言うと不明ですが、ストレッチとしては有効な感じが。肩こりが軽減される気がします。

(すごく頑張って、ようやく25分プレイ)

消費カロリーは気にせず(あまりにも減らなくてめげるので)身体のあちこちを動かすことで身体の各部位のメンテナンスをすると位置付けたら週2回ぐらいのペースが定着しました。

(結構細かくデータが残るのも面白いです)

ただいまレベル46。まずはアドベンチャーモードのクリアを目指したいと思いますが、毎日30分プレイして3ヶ月かかるらしいので、自分の3日に1回15分のペースならば・・18ヶ月か!

自宅トレ習慣をリングフィットで

長女が、クリスマスにサンタさんにお願いしたプレゼントが任天堂スイッチのこちらのソフト。

■ リングフィットアドベンチャー

なんか正規品はAmazonでも品切れみたいだよ・・と伝えるも、そこは「サンタさんだから問題ないでしょ!」と軽く返される。(そうだね、親切な転売ヤーさん達がプレミアムつけて販売してくれるからね・・)

まぁ、自分もやってみたかったし・・ナイス選択!ありがとうサンタさん!!と二人で年末よりプレイ開始致しました。

触れ込み通り、ゲームをプレイするだけで色々なフィットネスをさせてくれる仕組みが、さすがよく練られています。

始めてまだ5日目ぐらいですが、30分が丁度良いぐらいの運動負荷でデザインされているところを、毎回15分程度のライトプレイヤーでやっています。累計プレイ時間が1時間半ぐらい。(純粋に運動した時間だけをカウントするシステム)

運動内容的にも、スクワットなどの筋トレだけでなく、ストレッチやヨガ的な動き、有酸素運動のジョギングなど色々あって、全体にバランス良し。今のところ運動強度19でやってきましたが、次回はキリよく20に上げようかな。(最大値は30らしいです)

これまでの効能としては、肩回りを動かす機会が増え肩のコリが少し楽になった気がします。あとは常に軽く筋肉痛。どこかにキイテる!?

ゲームして痩せる・・なんてうまい都市伝説はないと思いつつ、そんな話があった時にはご報告します。(続くかな?)

PS Vitaが出荷完了だそうで

PS VitaというSONYが販売するPlaystation携帯型ゲームの2世代機が2019年3月で出荷完了・・つまりこれにて自然に販売が終了していく、というニュースが。

2011年から7年続いたハードを終わらせるようです。あ、自分持ってるわ・・PS Vita。。。

2014年4月に米国に赴任してくる数週間前、携帯ゲーム機の一つも一緒に持っていくか・・と思いついて衝動買いしたんでした。でも、この5年でどれだけやったか・・(殆どやっていない)

2016年末にFF15をプレイしたくてPS4を購入してからは多分一度も電源を入れてません。PS4だって滅多にやってないぐらいですので。

携帯ゲーム機としての市場拡大失敗の理由は、任天堂のDSからSwitchの流れに対抗出来なかったからだとか、スマホのゲームに負けたとか、ハード的にうんぬん・・色々な考察があるようですが、やはり魅力的なソフトが出なかったから、これに尽きるのではないでしょうか。

自分もPS4を、FF15、その後に出る予定だったドラクエ最新作をプレイするために新規購入しましたからね。携帯ゲーム機ならば、モンハンとか、ポケモンとか、そうしたキラータイトルが出せるのかどうか、これがやはり重要なんでしょう。良いソフトがなければハードはただの箱。

それって、会社組織という箱があっても、中のソフト、人が良くなければ・・ということとも一緒ですかね。

ニノ国 レヴァナントキングダム(ネタバレあり)

ごくごく久しぶりのゲームカテゴリ更新。

今年の単身2ヶ月の間、PS4のプレイ時間はほぼゼロ。昨年の単身期間はわりとウィッチャーの世界にいたんですけど(→ウィッチャー3最高)、心くすぐるゲームが今年は手元になかったので。

長女が2DSでプレイしてたニノ国 漆黒の魔導師(2010年)の続編がPS4で発売されたので購入、長女と一緒にやりはじめました。

ニノ国 レヴァナントキングダム(2018年3月発売)。製作はレベルファイブ、スタジオジブリが協力、音楽が久石譲さんで声優陣も豪華・・という点では気になりますが、果たして。。

結果、1ヶ月半ほどでクリアまで漕ぎ着けました。プレイ時間は50時間ほど。

ここからネタバレ含めの感想ですが・・・

他の方も指摘されておりますが、ストーリーの薄さがまるで絵本、いや絵本に失礼か。確かにグラフィックは昔のセル画調なんで雰囲気合っているといえば合ってますが・・ちゃんとプロの脚本の方に作ってもらっているのか疑問なレベル。。

ウィッチャー3とかのしっかり筋が練りこまれた作品を一度やってしまうとキツイです。和製RPGでもペルソナ5とかは頑張っているのだから出来ないはずないのですが・・(→ペルソナ5

フィールドでのアクション戦闘はとてもよく調整されており、進軍モードと欲張ったのも僕は好印象。(進軍モードはレベル調整が今ひとつでしたが)ただ、王国開発の擬似シムシティモードは果たして必須だったのかどうか。色々欲張って手を出した分だけ完成度が少々まちまちにはなった感あります。

あとはサブクエのお使い感が半端ないところ。ファストトラベル機能が充実していなかったら放り投げてます。あ、音楽はさすが良かったなぁ。グラフィックもジブリ感があって好み。

途中で放り出さなかったけど、おすすめではないです。記事を書いてませんが、今年前半に40時間ほどプレイしたモンスターハンターワールドは☆3つな印象なので、これは☆2つかな。

■ ニノ国 レヴァナントキングダム(PS4)☆☆★★★
■ 累計PS4プレイ時間 380時間ぐらい(2016.12〜)