1万歩はどこに行った

相変わらず2008年1月1日から開始した「365万歩のマーチ」生活が継続しています。まさに万歩計と歩数とワタシ・・な日々です。

万歩計

実家の母親も色違い(赤)の万歩計を持っていました。朝から犬の散歩を一緒にして洞爺湖に向かった時は歩数もほぼ同じ。

万歩計を持って歩数目標を数値管理することで、歩くことが全く苦痛ではなくなりました。回り道最高、階段も歩数ゲットのチャンス。

道具を使った凄まじいリフレーミング効果です。歩くことについて徹底的にポジティブな意味付けができるようになりました。その代りとして・・万歩計がない時は一歩も歩きたくないほど反動があります。。

今月、そんな日が2回もあったんです。

● 万歩計の電池が切れた

● 万歩計を家に忘れてしまった

1万歩/日 x 2日が消えていった・・・

その日歩けたはずの1万歩を憂い、どうやって取り返そうかと落ち込む。。電池は自主的に前倒しで交換、次は絶対忘れないようにしよう・・・と心に刻む。

万歩計に気分を左右される33歳もどうかと思いますが・・既に303万歩も歩いてきた。2008年は残り2か月ちょっと。残すは60数万歩、初心にかえって、口ずさんでみよう。

大笑い 1日1万歩、3日で3万歩、3万歩進んで、2万歩下がる♪

 

「1万歩はどこに行った」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です