家飲みのお手本〜2019春

ほぼ1年ぶりとなるT家再訪。我が家が愛してやまない家飲みの聖地の一角。(2つのお手本が・・→家飲みのお手本

家族で会うのは昨年後半のカリフォルニア家族旅行以来ですか。あの西海岸の旅は色々面白かったなぁ、、ランドに気球にワインにウニ・・と盛り沢山。(多分もう乗らないけど→気球に乗ってどこまでも

果実味たっぷりのNZ泡で乾杯のあとは、こちらが引っ越してきたのに、アミューズで引っ越し蕎麦を振舞われるし。もうカラスミおろしがかかって最高。

サワークリームにチリソースを絡めたディップを揚げたてのポテトとどーぞ・・とか、Mちゃん、もぅすっかり料理研究家クラスのおもてなし料理量産。腕、あげまくってるなぁ。。

シラスのアヒージョという逸品は我らがT氏のレシピだとか。チームうしろじメンバーの料理力、高過ぎです。。

全編、料理に全く隙無しの波状攻撃。

一方、お酒担当のAさんからも珍しいお酒やちょっとひねったお酒、ただただ美味しいお酒が続いて楽しくてしょうがない。こちらの絶品な白は、ルイジャド社のシャサーニュ・モンラッシュ。うーん、ただただ美味しい。

貝の方が多いボンゴレで〆。いやぁ・・本日も大変おいしゅうございました。有難う、有難う。。もう本当にお腹いっぱいです。

 

(そして食後のハードリカーで自らに引導を渡す旦那衆)

まだ日が高いうちから飲みだし、日のあるうちに酔い潰れてみる、そんな贅沢な休日の家飲みでした。

ちなみに2019春というのは、夏も秋も冬もある、あるかな、あればいーな・・・という願望の現れ。再見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です