ベルエアで激辛四川〜Chengdu Taste

ヒューストンが誇る中華街ベルエアで久しぶりの新店開拓。

先輩に教えて頂いた四川のお店を連続訪店。こちらのお店リカーライセンスが無いようでアルコール持ち込み自由。これはこれで使い勝手がよいので好きです。(お酒が含まれないと会計もリーズナブルになりますし)

驚いたのがこの前菜(冷菜)。占い??

ゴムを取ると・・竹串がバサーーーーと。

四川特有の麻〜辣〜な汁にどっぷりと使った茹でた肉や野菜串。これは新しい・・そして当然に辛痺れ系。

この真っ赤ぶりったら・・・イヤン。

羊肉に爪楊枝が刺さっている不思議な見た目の揚げ物。これをつまんでいると辛くて旨くてビールが止まりません。

他にも定番の麻婆豆腐や水煮牛肉、野菜系など一通り並べて四川の世界を堪能。もう何を食べても辛さと舌の痺れで味はよく分かりません!

こちらのお店の名前はChengdu Taste、漢字にすると滋味成都。成都、チェンドゥと言えば四川省の省都。三国志の蜀の都です。そういえば10年以上彼らと遊んでいませんが(ゲームの話)、皆さんお元気でしょうか・・・(何のことやら)

(本日のベルエア探検隊メンバー)

隣国メキシコから週末を楽しみに来た若手ご夫婦をWelcomeして一緒に楽しくゴルフして中華にご案内の流れでした。メキシコってあまり美味しい中華がないと聞きますので楽しんでもらえたら嬉しいのですが。

(ワインに蜂蜜にテキーラと沢山お土産も頂いてしまい感謝!お似合いの素敵な夫妻でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です