MAIバースデー2016〜キティ祭り

先週、5月7日に長女が5歳の誕生日を迎えました。

思い返してみるとあっという間の5年間。あのちびっ子がよくもまぁ大きな怪我も病気もなく元気に育って、気がつけば一緒に米国で生活してくれているなんて・・と思わず感慨にふけりたくなります。・・・zzz

気を張っていないと眠気が攻めてくるのはNY出張帰りだからか。必死で4時起きして朝一の便でHoustonに舞い戻ってきました。直前準備にも全く貢献できず、妻に怒られること、怒られること・・せめて当日の荷物運びと会場設営ぐらいはキチンとしなくては。

IMG_7624

(アイドル並みのポスター、妻手作りキティバッグ)

IMG_7625

(持参の風船などでデコる妻)

今年は次女がお稽古?に通うGymboreeを会場に選択。5歳までの子供しか呼べない場所なので長女が使えるのは今年が最初で最後です。次女もいつも通う場所であればリラックスして楽しめるのでは?との妻の読みはドンピシャリ。

IMG_7627

(キティケーキは妻のお手製、アイスも手作り)

IMG_7626

テーマはハローキティ祭り。特に身近にサンリオ関係者がいる訳ではありませんが、長女もキティ好きですし、日本が世界に誇るキャラクターを全面に押し出してみた模様です。かなりの関連グッズが本日の為に日本からも調達されておりました。

IMG_7630

娘の希望を聞いてお誘いしたのはプリキンダークラスと近所の友達の混成。日本人比率は半分ぐらいでそこそこインターナショナルな感じです。

IMG_7632

IMG_7636

IMG_7634

ちゃんと先生が子供達達をGymboreeスタイルで遊ばせてくれるサービスもバースデーパーティーの1.5時間プログラムに含まれております。歌ったり、踊ったり、ゲームしたり、飽きやすい子供達のアテンションを逃さないのは流石プロの仕事だなぁと感心。次女もしっかり5歳児の輪に背伸びして加わっておりました。

IMG_7648

IMG_7644

甘さ控えめな妻の手作りアイスやケーキが子供達にも好評だったようでバクバクと食べておりました。親向けに用意した胡瓜マヨサンドイッチも意外と人気。

猫耳のカチューシャを用意して、キティのフェイスペインティングをしてもらって、キティ気分で皆で遊んで、ケーキ食べて、あっという間の1.5時間のバースデーパーティー。お祝いの歌を3回も歌ってもらい、長女も大喜びの夢の時間だったようです。

IMG_7656

(本日のバースデーパーティーチームで記念撮影)

会場費は子供20人までの招待で300ドル。とっても盛り上げてくれた二人の先生には御礼のチップ60ドル。用意したケーキやアイスの材料費、子供達へのお土産、シップリードーナツで買ったパーティー用コーヒーなどで大体140ドルとして、締めて総額500ドル程度の出費。皆さんにプレゼントを持参頂いたことを考えると実質的な出費はさほでもないかしら。

ここまで綿密に企画・製作から調理まで、全てをこなした妻に大感謝です。つくづく、僕には全く無い創造能力に満ち溢れているなぁと尊敬します。

長女が米国でバースデーを祝うのもおそらくあと2回。次回はどんな企画が良いでしょうか。1年かけてリサーチです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です