サンタモニカで迎えた・・別れの朝

カリフォルニア旅行2018の最終日はLAの西隣りサンタモニカに宿泊。最後はおのぼりさん(観光客)気分を満喫!という作戦。

(ビーチ沿いに立つなんだか可愛らしいホテル)

(少々間取りも広くて良い感じ)

T家はビバリーヒルズのロデオドライブという高級店が並ぶ有名な通りに繰り出してからの到着だったそうですが、我が家にとってはサンタモニカ中心部を散策するだけで十二分に非日常体験。

(ヤシの木っぽいのが、見事な雰囲気づくり)

(路上ミュージシャンの方がめちゃ歌がうまかったり)

脳内イメージのカリフォルニア気分を現実で満喫。ちょっと地理的にはずれてるもしれませんがビバリーヒルズ高校白書の世界の延長というか。

皆で再合流して夕陽を眺めに定番の桟橋へ。

(途中で一発ぶっぱなす次女)

それにしても我が家だけではとても1週間遊び続けることは出来なかったなぁとパワフルなT家に感謝(遊ぶにも体力と気力が必要)。

夜はワインバーでオイスターやパスタなど、アメリカンで〆。

T家からサプライズのお揃いのディズニーのフォトフレームと二家族の写真のプレゼントを頂きました!ありがとう!

我が家のお返しのプレゼントが生ウニの舟盛り・・ですみません。(こういうところにも家族カラーが出るのか。。)

名残惜しい夜が更けていき・・

別れの朝。(ウルルン滞在記調で)

この旅の中でテメキュラのワイナリーホテル泊以上に豪華でハイソな朝食だったのですが、あいにく前夜飲みすぎた私は絶不調。(すごく立派なエッグベネディクトとか、頼んだけど進まず)

T家とのお付き合いもかれこれ7年超。出会いは品川区主催の両親学級。あの頃は4人だったんですよね。(まだそれぞれの長男、長女も産まれておらず・・→両親学級

うしろじメンバー含めこうした嬉しいお付き合いが続いていることに改めて感謝。すえながく、じーさんばーさんになるまで宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です