日本語留学2018

今年も恒例の日本語留学の季節がやって参りました。明日から妻子3人と荷物運搬係1名がヒューストンより日本に向かって飛び立ちます。

昨年は先行した妻子を8月頭に迎えに帰ったのですが、すっかり時差にやられ行動不能な僕は役立たずの烙印を妻に押され、もぅ迎えには来て欲しくないと整理されましたので、今年は留学の行きに同行することに。(これなら皆が時差にやられるので目立たない・・はず)

今年は、短期間ではありますが、長女は公立小学校に、次女も幼稚園に日本でデビュー予定です。登校姿を生で見られないのは少々残念ではありますが、皆の日本語留学の成功を願うばかり。

自分も1週間ちょっとの短い日本滞在期間に、人間ドックやビザの更新手続き、仕事などの予定を詰め込んでいるので少々忙しい帰国となりそうです。(それこそ時差を感じる暇などないかも)

(これまで英語を頑張ってきたけど、今度は2ヶ月集中的に日本語特訓です!)

今年こそはしっかり気張って及第点をとれるように帰国したいと思います。気を抜くのは成田で再びヒューストン行きの飛行機に乗りこんだ時ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です