朝の放送当番2018

地元の公立の現地小学校に通う長女に朝の放送当番が回ってきました。そういえばキンダーだった昨年にも1度機会があったなぁ。(→朝の放送当番2017

今回はトップバッター。練習の時より少し緊張で早口になったものの、立派に原稿をマイクの前で読み上げておりました。長女の頑張る姿を嬉しく見守らせて頂き、おとーさん幸せ。

(直前の最後の練習タイム)

それにしてもまだ1年生というのに(2017年8月末はじまりの1st Grade)、課題原稿で使われている単語が難しいんです。

「今週の科学のテーマは適応です!」

適応って、adaptation。動物が環境に適応する、、って話題なんですが、灰色鯨が冷たい北極海からメキシコ湾まで何千マイルも泳ぐ・・なんて文章は日本の1年生ではちょっと出てこないわなぁ、、、と先週始まったばかりの日本語補習校でもらった教科書の内容を思い出します。

(ねーねの勇姿を見守る次女)

いつものように最後はテキサス州の旗や星条旗に忠誠を誓い、皆でアメリカ国家斉唱。そりゃ、誰も君が代は歌えないけど、アメリカ国歌になると新一年生が元気良く歌っていたよなぁ・・と先日の日本語補習校の入学式を思い出しました。(→宇宙に一番誓い補習校へ入学

(みんな良く頑張りました!)

こうして英語についてもまずは読み書きに大きな支障なく現地校の1年生として過ごしているのも、本人の努力もさるものながら妻のおかげだなぁと感謝です。

せっかくこうして頑張って身についた英語がなにかしら将来に残るといいなぁと思います。(発音の感覚は残るといいますが、どうでしょう!?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です