ボストンでマレーシア料理〜Penang

(家族でのボストン・ニューヨーク旅行の続きです)
ボストンでの初夕食、中華街エリアまでやって来て・・さて何を食べよう・・と定番アプリのYelp起動。最初に候補とした台湾料理店は店外の長蛇の列であきらめ、同じ通りを見まわしたところ目に飛び込んできたのがコチラ。

■ PENANG(→Yelp HP

ペナンって確かマレーシアのリゾート地だよなぁと思いつつ、中の雰囲気も悪くなく賑わっていたので入店。妻が、あ、ここ入ったことあるわ!と一言。

(すぐに満席となりました)

せっかくのボストンと思いつつもご当地生ビールはないので、タイガーやシンハーと思いっきり東南アジアテイストで乾杯。

中華の流れを組みながらも少しテイストが異なる定番の炒飯や麺類。オクラの炒め物のなんともいえない味付けはエビ(オキアミ)系の調味料のはず。

大好きなラクサを追加オーダー。エビソバとどちらを頼もうか真剣に悩みました。ココナツ風味がきいた東南アジアのカレーうどん的なラクサ。初めての出会いは2009年の一人旅でマレーシアを訪問した際のこと。(→人生37ヶ国目はマレーシア!

今度は家族でも東南アジアに出かけてみたいものです、それこそペナンあたりから。

旅の勢いで気になるデザートも妻とオーダー&シェア。流石の我が家も満腹すぎて暫し行動不能となりました。

これはヒューストンの中華街でもマレーシア料理店を再訪してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です