妻が今年も頑張りました

先週は長女が年内最終登校日。妻がクラスのルームママ(ママ代表)としてクラス単位の終業式パーチーの幹事役を引き受けることに。

クラスの生徒達の親に案内を出し・・会費を集め、先生へのプレゼントを準備し、当日の教室飾り付け、飲み物やお菓子の調達・・・僕なら考えるだけでタスクの多さにへこたれそうですが、、、着々と計画。

 

当日は他のママ達のサポートもあり(特に以心伝心な他の日本人ママ達やこうしたセッティングが得意そうなラテンママ)、参加する生徒とママ達が大喜びするような仕上がりになったとか。

教室内の飾り付けの演出とクオリティには皆大喜び。(確かに我が家にはテーブルセッティング好きな妻が色々買い込んだ色々なグッズがありますからね。。)ペットボトルの水なんかも全てトナカイ仕様にデコったり、これは完全にキャラ弁の国クールジャパン文化。

陸軍あがりの熱心な担任先生、長女曰くゲキコワ・・だそうな。でもうちの娘がよく見てもらえてるのは間違いなく妻のクラスへの貢献の対価の部分があると思います。

長女も母が頑張る姿を間近に感じきっと鼻高々だったことでしょう。週1回はボランティアで学校にも来てくれてましたし。

(次女は年内最終日を風邪で欠席)

なにかと便利な日本を離れ、なにかと不便な海外暮らしで苦労をかけておりますが、自分の得意なことを活かしながら2人の娘の子育てを頑張る妻には頭が下がります。

今年の自らのチャレンジとして設定した日本語教師資格ゲットの為のウェブ講座420時間受講も見事に年内にフィニッシュ。US CPAの通信講座に大枚はたき、その後本受験前に撤退した僕とは大違いの有言実行。(勉強したこと自体はちょこちょこ役に立ちましたが・・→US CPAにトライプロジェクト終了

いやぁ、たいしたものだ。やるなぁ。

妻からするとマイペースでスキだらけな父親・夫の自分ですが・・・自分なりに一歩ずつ前に進めればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です