パパと留守番訓練

平日月〜金出張から戻った週末、土曜午後は次女と留守番、日曜はほぼ日中を長女&次女と留守番。平日ずっと娘達の看病で家に軟禁されていた妻とママには買い物に出かけて頂きました。

(インフルエンザ療養といっても、それはそれで家の中では色々と楽しく過ごしていた様子の娘達、でも妻とママは大変!)

もう少し大変か、、、と想定してましたが、長女はYoutubeやゲームで自力で遊び殆ど手がかかりませんし、甘ったれな次女もDVDを一緒に見たり、裏庭作業をする横で遊ばせたりで意外に楽なもの。これは僕が成長したのではなく、娘達が成長している証だなぁとしみじみ。

僕の作る料理も殆ど食べてくれなかった娘達も、ナポリタンを作れば初めてでもちゃんと食べてくれるし・・・(涙、市販のアンパンマンカレーに勝利)

僕は僕で、先週からの続きミッションでゴミ袋7袋分ほど伸びすぎた裏庭のバラの枝や下生えを刈りまくり大満足。乾かしておいた枝を初めて燃やしてみました。バラの枝は棘が痛くてゴミ袋にいれる際に難儀するのでこれは良いアイディアかも。

この勢いで留守番のK点越えを目指し、来年こそは妻に外泊してもらうプロジェクトを実行に移したいと考えています。その為にはまずは週末、コンスタントに半日は娘達との留守番訓練をもつことからスタートかな、と。

もちろん妻が帰宅した瞬間から娘達は「ママがいぃ〜」と僕のことは一顧だにしません。それでもパパのみの留守番時間を耐える訓練を一緒に積んでいければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です