ヒューストンにくら寿司〜Kula Revolving Sushi Bar

とうとう待望のくら寿司がヒューストンにオープン。グランドオープン初日に早速駆けつけました。

場所は、日本食材店大道からウエストハイマーを挟んだ反対側のモール。ラーメンJINのある並びです。移転前のWhole Foodsがあった場所のそば。

■ Kula Revolving Sushi Bar
11161 Westheimer Rd. Suite B,  Houston TX 77042
TEL 832-767-5208

ハリケーンが接近しておりましたので、念のため事前に電話をして営業中なのを確認してから訪店。全然待ち時間がなくてラッキーでした。

(回転寿司ではお馴染みのチェックイン、順番が回ってくると登録した携帯にテキストメッセージが送られてきます)

さすがオープン仕立てですので綺麗な店内と大量のスタッフ(トレーニング中)。とうとうヒューストンにも回転寿司が来たかーと感慨深くなります。

家族4人が案内されたのはテーブル席。カウンター席もあります。「Kulaに来たのは初めてか?」と最初に聞かれますので、Yesと答えればチュートリアル的に説明があります。我が家は、ダラス店にも行ったことがあるし(→昨年11月)、日本でも何度も行ったし、待ってたよ!と熱烈歓迎説明。

メニューはダラスと一緒な感じ。米国Kulaの公式HPのメニューとも同じなので全店舗共通で運用しているのだと思います。

(十分にバラエティ豊富です)

ツナ、サーモンでお茶を濁さず、きっちりエビ、ホタテ、イカ、タコ、アジ、サバ、鰻としっかり寿司のレギュラー陣をカバー。個人的には炙りエンガワやホタテ炙りマヨのような回転寿司の人気定番があるのも嬉しいです。

一皿2.25ドル。日本では税抜き一皿100円ですので約2倍の値付け。それでもなんちゃって日本料理屋に比べても米国での寿司の値段としてはリースナブル。ただしウニはやはりこの値段ではイマイチか。全品サビ抜きなので子供も安心です。(サビは別皿)

他店から応援に駆けつけているのであろう、黒帽子、青帽子などの熟練のスタッフさん達が新人スタッフ達を指導してました。ヒューストンが全米14店舗目。こうして近所の回転寿司を食べて育った人達の中から、本場の日本で美味しくて種類も豊富な回転寿司を食べてみたい!という人が出てくるのかなと想像。(ラーメンなどもそのはず)

オープン祝いのつもりで少々食べ過ぎた我が家は合計30皿。デザートも頼み、締めて約100ドル。次回はもう少し工夫してオーダーすれば抑えられるはず。妻子の幸せそうな笑顔でこちらもハッピー。ホント、よく来てくれました。

さて、ラーメン、焼肉、回転寿司・・と近くに揃ってきて、次はなんでしょう。やっぱり、蕎麦が美味しく食べれる店かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です